EleafよりiCardがローンチ!今回はキャップ付き!

[Starter Kit]スターターキット

旅行の時や、煙が気になるとき、日常のサブ機として持ち歩いてるiCare 2ですが、後継機となるiCardがローンチです!

バッテリー容量やサイズ感はほぼ変わらず

バッテリー容量は全く同容量。

少しだけ、iCare 2に比べてサイズ感・重量共に増えていますが、外側がケース化されてる分、増えてるようなイメージでしょうか。

iCare 2と同様、コイルのみ交換可能

海外通販だと、コイル5個で500円程度で購入可能なため、アトマイザーごと交換のタイプに比べて引き続きメンテナンスコストは低そうですね。

ただ、コイルは、iCare2のときは、ICシリーズだったのですが、IDシリーズになったため、iCare 2のコイルは引き続きは利用でき無さそうです。

なんと言っても マウスピースカバー付きが魅力的

今回はここが一番のポイントでしょうか。

iCare 2だと、マウスピース周りがさらされてしまうので、カバンに直入れとかは衛生上微妙でポーチなどにインしてたのですが、これで直入れ出来そうです。

基本、iCare 2も漏れないのですが、飛行機などの気圧変化などで滲む程度の事はありましたが、より安心出来そうです。

リキッドチャージが改善?漏れ耐性もさらにアップ?

今回から、カートリッジを半回転させてボトムからリキッドチャージが出来る模様です。

カートリッジの回転は、スライド操作でロック可能なようなので、上部からのリキチャに比べて、ここでも漏れ耐性は改善してるかもしれません。

iCareやiCare 2持ってない人は買った方がいいと思う

RBAや22mm径以上のクリアロ使ってる人からしたら、味に関しては当然落ちるのですが、Emiliなどのペン型に比べると断然使い勝手が良かったiCare 2。

2週間程度の旅行で、BF機(RSQ+Nixon)RTA機(Pico+Doggy)を持って行ってたんですが、2台とも落下によるアトマ破壊で使えなくなったときに、3台目のiCare2が救ってくれました。

普段用にもカバンに忍ばせても荷物にならないので、トラブル時のサブ機としていかがでしょうか。

ただし、リキッドやニコチンは濃い目にする必要があります。

各ショップ本体が前後で替えコイルは5個セットでほどの高コスパ

替えコイルが一つ辺り$1ちょっとという高コスパで、比較的各ショップで手に入ります。

コメント